業務日誌を読んで

  • 2017.06.28 Wednesday
  • 22:51

 

介護施設ではとにかく、起きたことを業務日誌に記載して残します。

 

日誌を見るだけで、入居者の状況が分かるように、かなり細かく書かれています。

トイレの回数、食事の量や、スタッフとの会話など。

 

 

一息ついたときに、日誌を読むのですが、ある入居者が便失禁した記載がありました。

 

便失禁などは、日常的によくあることなのですが、その入居者は初めて便失禁をしたことに酷いショックを受けていたそうです。

 

「恥ずかしい、こんなことしてしまって、スタッフの人に申し訳ない、もうここにはいられない」と泣いていたそうです。

 

でも、その入居者が便失禁をしたのは初めてではないんです。

 

 

なんとも言えない感情が湧き、こころからその入居者に「大丈夫ですよ」と言ってあげたい気持ちになりました。

 

こころとからだのバランスが取れなくなる、入居者の苦しみをその報告書を読んで再度実感しました。

 

 

 

介護に携わる仲間と介護者の為のBLOGを始めました。

その名も「介護の図鑑」です。

こちらもぜひ、読んでみてください。

 

きっと何かの役に立つと思いますよ。

 

http://kaigonozukan.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM